ペットカート比較。失敗しないための注目ポイント。

愛犬とのお出かけや旅行に便利なペットカート。
私たちも使用してからペットカートの魅力に気づきました。

私たちはあまりペットカートの性能に注目していなかったのですが
せっかく購入するんだったらより気に入るものにしたいですよね!

そのために3社のペットカートを簡単に比較してみました!
参考になればうれしいです。

ペットカート比較

 

ペットカート比較

先日私たちが購入したペットカート(ペットバギー)について。
私たちは値段と大きさ重視だったので、下調べなしで購入してしまいましたがそれなりにお値段もするので失敗したくないですよね!

何に注目して買えばいいのか。

  • 大きさ(1頭なのか多頭なのか)
  • 重さ
  • 可動性
  • ハンドルの高さ
  • 愛犬の落下防止の工夫

使う目的やシーンによって変わってくるので、じっくり検討しましょ~!

エアバギーフォードッグ

値段:54,000円~

有名なのはエアバギーですよね。

フレーム部分がベビーカーと同じなので、バスケット部分を変更するとベビーカーとしても使用できます。
どちらかと言うと逆か。
もとはベビーカーなので足置きもついています。

ブレーキ付なので坂道などでも便利。
また、エアタイヤなので振動などが吸収されやすくわんこへの負担が少ない!
自転車などと同様に、空気が抜けてきたら入れる必要があります。

バスケット部分が取り外して使用できるのでクレート代わりに公共交通機関利用の時などに便利です。

作りはかなりしっかりしているのと、見た目がオシャレなので使用している方は多いようです!

デメリットとしてはとにかく重いのと、折りたたむときにバスケット部分を取り外す必要があるようです。

コムペット

値段:¥48,400~

こちらも使っている方をよく見かけます。

とにかく軽い!と言うのが人気の理由らしいです。
キャリーカバーが洗えるのも魅力的です。

フレームが三つ折りになるので、コンパクトで収納に便利。

卵も割れない程の衝撃吸収素材 「エッグショック」を使用していて、走行時の振動や衝撃を減らして、愛犬も快適なお出かけができるとのこと!
これはとても魅力的ですね。

こちらも折りたたむときにバスケット部分を取り外す必要があるようです。(製品によって異なります)

ジェックス わんわんカート


値段:13,800円~

こちらが私たちが購入したものです!
私たちの購入したものは在庫のみのようです。←だから安かったんですね☆
「新しく多頭DXα」gは登場しています。

こちらはバスケット部分は取り外しできないタイプです。
その代りと言ってはなんですが、フレームと一緒に折りたたむことができます。
ですので、車移動の際に、わんこは後部座席に座らせる方などには便利です。

タイヤが大きめなので段差が楽です。

普通に買い物に一緒に行く時など、特にこだわりがない方はこちらで十分だと思います!

使用した感想はこちら。

まとめ

私たちは主に

  • 一緒に買い物に行くとき
  • お出かけの幅をひろげるため

の使用目的だったので

  • 2頭が入れること
  • 持ち手の高さ
  • 折りたためる

くらいしか注目していませんでした。

色々と調べてみたら、やっぱりお値段するものは性能が良いんですね~!

私たちはわんわんカートで十分満足です!!

今回購入したものが壊れたら、次はもう少し良いやつも検討するかな~…しないかもw
高いもん。


東京はすでに雨がひどくなってきました。
台風はどんなもんなんでしょう。伊勢湾台風に似ていると聞きましたが・・・

大きな被害がないことを祈るばかりです。

むぎゆきは雨だと散歩に行けないことを理解してので、すっかり諦めモードです。

あきらめむぎ

暇だな~

暇すぎてむぎはおもちゃにも飽きてしまったようで、遊びを考えるのが大変ですw
ご飯の時間が一番の楽しみかな。

真ん丸ゆき

随分と高い位置で寝ておりましたw

今日もちょっと遊んでは寝るしかないね~。

 

 

人気のM・シュナランキングはこちら

人気のマルプーランキングはこちら

 

ランキングに参加しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です