多頭飼いの相性。2匹目のしつけはいらない??

急激な寒さが来たと思ったらあっという間に冬になってしまいました。

在宅になってからというもの、空調の効いた室内にずっといるので体温調節が下手になりました。

現在、仕事の関係で週に何日か外出することがあるため、外に出るのが辛いですw

 

しかし、晴れた日はすこぶる気持ち良いので外に出るもの悪くないです!

外出の日は夫に散歩を任せてしまうので、むぎゆきと一緒に出かける回数は減ってしまいましたが…

それでも以前より早く帰ってこれるのでむぎゆきの留守番時間も短く、嬉しいかぎり☆

パピーの頃のむぎゆき

今日はパピーの頃の2匹を。
時々振り返って

「かわい〜〜〜〜❤️」
「片手サイズじゃん!」

と、ニヤニヤしているのをご紹介しますよ〜w

画像が荒いのは古いスマホだから・・・

迎えた当初から良いカメラを買っておけばよかったU・x・U

むぎ 我が家に来たて。

出会ったときはほとんど動かず、じっとしていたのでおとなしい子だと思っていました。

が、しかし、自宅に迎えてからはめちゃくちゃやんちゃでしたw

元気で何よりです!

体重測定のため、バケツに入っています。

むぎを迎えて4ヶ月後・・・

ゆき 我が家に来たて。

「初日だからって大人しくしてると思わないで。出して!」の図。

こちらは迎える前からお転婆そのもの。

会いに行った時に指を噛まれましたw

どうにも売れない子だったようで、周りの子より一回り大きかったです。

ゆきがやんちゃなおかげでむぎとは2日目からは近い距離で遊べていました。

おもちゃじゃないものでも2匹で共有。

多頭飼いは相性が大事ということで、ゆきを迎える前にむぎを合わせに行きました。

が、その頃のむぎはたくさんの犬がいる閉ざされた空間がダメだったらしく私の膝の上で震えているだけ。

「対面どころじゃねぇw」

と、なりました。

ゆきはむぎに興味津々でしたが、むぎが怯えすぎて目もあわせなかった感じで初対面終了となりましたw

結局、そのままゆきを迎えましたが多頭飼いしているワンコ友達にも驚かれるほどの打ち解けっぷり。

ゆきの強引な遊ぼう攻撃にタジタジのむぎです。

多頭飼いを初めて驚いたのはしつけのことでした。

「2匹目はしつけがほとんどいらない」

これは、迎える前に調べている段階でよく目にしていた情報でしたが、絶対嘘だと思っていました。

 

が、しかし!!

本当でしたw

甘噛みなどはもちろん躾けないといけませんが、トイレやおすわりなどはすぐにできるようになりました。

「もしかして私、しつけの天才?!」

と、天狗にさせてくれます。

90%むぎのおかげ。

後輩犬は先輩犬をよく見て成長するんです!

最初の頃、ゆきがトイレに行ったらむぎが私たちに教えてくれました。

そのおかげで、覚えたてのトイレができたゆきを褒めることができます。

むぎ天才。

むぎ、ありがとう。

 

もちろん例外はあるでしょうが、1頭目よりは断然楽ですよ!

多頭飼いを悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

 

人気のM・シュナランキングはこちら

人気のマルプーランキングはこちら

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です