兄弟犬は同じ道をたどる?犬を飼う際は階段に注意。

同じ場所で同じように育ったらやることも似てくるのかしら。

少し高いところに登れるようになったと思ったら、まずはここがお気に入り。

初めての段差はぞうさんの隣でした。

数か月後にやってきたゆきもここが最初の段差体験。

数か月後。
まだまだ大きな段差は登れないと安心していたころに起こるのがこちら。

画像が荒くて大変申し訳ありません・・・

階段むぎ

お分かりいただけるだろうか・・・

黙ってこちらを見続ける影・・・

楽しく上ったのはいいが、降りれなくてただただ見つめてくる。
しかも静かだったのでしばらく気づかなくて、「いない!!どこ行った??」と探したら、すごい家政婦的な感じでいた。

そして、また数か月後。

階段ゆき

デジャヴ????

しょんぼり感と黙って待ってるあたりもそっくり!
かわいいけど、少しはおろしてアピールするとかないのかねw

むぎゆきが小さい頃から階段が大好きで(冒険大好きで違う階に行きたがる)上り下りの体の負担がかなり不安。

階段で転げ落ちて骨折!なんてこともあるので、柵を付けないと!

我が家はリビングが2階にあるため、階段が2か所。
柵を付けたいのはやまやまだったのですが、どうしてもペット用のゲートだったりはファンシーなのが多くて買う気になれず。

しばらくはDIYで残った木の板を立てかけていましたw

現在はシンプルな黒のゲートを購入して勝手に上り下りできないようにしています。
つっぱり棒の要領で両サイドを圧迫して設置するものなので壁に傷もつかず安心です☆

 

ゲート

思った以上にジャンプする場合もあるので、我が家は高めのゲートにしました。
愛犬に合わせて設置してください。

愛犬の事故につながるものはなるべく減らせるように、階段への侵入ができない工夫は大切です!

 

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です