愛犬の耳が腫れてる!血豆?急いで病院に行った話

愛犬をもふもふする時間は、飼い主にとって至福のときですね!

癒されると同時に、愛犬の様子をチェックできます。
触ると嫌がるところがないか、痛そうにする場所はないか…。

むぎ 愛犬

先日、麦をもふもふしている時に、ふと耳が気になりチェックしました。

なんだかでっかい黒いゴミがついている…。
いや、耳カス??

取り出してみると、以前ゆきが外耳炎になった時のような黒い耳カスでした。

その後もむぎの耳を観察してみると、耳の一部が腫れて血豆ができていました。
それだけでなく、血豆の一部から出血もありました。
不快な方もいそうなので写真はなしです。

以前、病院に狂犬病の予防接種をしに行った時、
「この辺は東京と違ってフィラリヤやマダニも多いから気をつけてね」と言われたことを思い出し、不安に。

この血豆が実はまだにだったらどうしよう!!と不安になり、病院へ。

「血腫ですね〜」

血豆だった!
ゆきとじゃれ合っている時か何かの表紙に、血管が切れてしまったようです。

血豆が大きかったため注射針で血液を抜き、ちょっと血をしょぼり出してもらいました。
その後は塗り薬で様子見です。

が、なぜかその穴が塞がらず、地味に血が浸み出し続けています。
・・・大丈夫なのかしら?
もう少し様子を見て、治らないようだったら再度病院に行ってみようと思います。

本人はいたって元気で特に痒がったりすることもありません。
耳掃除好きなので、薬を塗るのも嫌がらずw
とはいえ、飼い主としては心配ですね。
早く治りますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です